幸福をテーマにした絵画【赤富士を飾れば全体運がアップする】

幸福をテーマにした絵画【赤富士を飾れば全体運がアップする】Life-style
「赤富士 -Akafuji-」
という作品は、飾る人に幸福になってほしいと願いながら描きました。

朝日で赤く染まる富士山を包むように囲う大木。

シンプルながらも存在感があり
奥行と立体感によって浮き出て見えるように描き
他にはない世界観が熊内孝之の絵の特徴です。

インテリアとしても飾れるようなデザインによって
どんな空間でもコーディネートしやすい構図にしています。

本記事では、この「赤富士 -Akafuji-」という絵を
どのような想いで描いたのか、どのような意味があるのか
風水ではどのような効果があるのかといった内容について
詳しく解説していきます。

赤富士の効果

赤富士の効果
『赤富士を飾ると幸せになると言われています』

日本では富士山は一番高い山として
もともと縁起が良く、昔から日本人に愛されてきました。

そんな富士山は晩夏から初秋にかけて
ある条件が整わないと滅多に見れない「赤富士」が
特に縁起が良いとされています。

風水上、赤富士の写真や絵を飾ると
全体的な運が上がると言われていて
商売繁盛、願望成就、厄災を払い悪縁が切れるとされ
気の流れを良くしてくれます。

この赤富士の作品はインテリアとしてだけでなく
飾る人が幸せになる為の運気を呼び込む効果があります。

大木の意味

大木の意味
『二つの大木は絆を表現しています』

二つので一つの対になって繋がっている大木は
右側が男性、左側が女性をイメージして描きました。

見る人によっては親と子、パートナー、親友などを
想像する人もいるかもしれません。

この二つの大木はそうした「大切な人」
お互いにとって「守りたい人」という事になります。

それぞれが複雑に絡み合いながらも
固い絆によって結ばれ、共に成長していく姿は
誰でも自分に重ねる事ができると思います。

大木の色は金色に近く
明るい未来を表していて
すべてが黄金比によって計算して描いているので
見る人に心地良さや安心感を与えてくれます。

赤富士を飾る方角

赤富士を飾る方角
『赤富士は家の中心に飾ると吉とされています』

人が集うリビングがそれにあたる事が多いと思いますが
家の中心で誰もが目に見える場所に飾る事で
より全体的な運がアップすると言われています。

東の方角に飾ると仕事運がアップしたり
富士山がある方向に飾っても吉とされています。

飾る人の人生がより良く輝くように
パートナーとの関係が永遠に続きますように
家の運気が良くなり幸福が訪れますように

いろんな想いが込められた「赤富士」という作品を
飾ってみたいという人はコチラの記事をご覧ください。

↓↓

「Takayuki Kumauchi Art Galleryへようこそ」
【期間限定】オシャレなアートパネルを無料でプレゼント

かわいくて飾りやすい縁起の良いアートパネルを期間限定で無料プレゼントしています。

・アートの効果:免疫力アップ、創造力アップ、運気アップ、精神力アップ、仕事力アップ…etc

アートにはさまざまな効果がある事をご存知ですか?
「アートの魅力を多くの人に知ってほしい」そんな想いからアートを広める活動をしています。

無料でアートパネルを手に入れる方法はコチラの記事をご覧ください。
  ↓↓

Life-style
熊内孝之のアート×ビジネス会議
タイトルとURLをコピーしました