art

art

画家が日本で成功する方法【絵を描いて稼ぐハードルは低くなっている】

「日本で画家として成功するなんて夢物語じゃない?」 「絵を販売して生活できる想像がつかない・・・」 誰もが気付いている通り日本で画家は マイナー中のマイナーな職業。 その状況の中で日本の画家は成功することができるのかどうかについて 詳しく解説していきたいと思います。
art

副業からプロの画家を目指す人の為のロードマップ【本気で画家になりたい人向け】

「仕事しながら画家って目指せるのかな?」 「芸術に学校に通わないと画家にはなれないの?」 この2つの疑問にシンプルにお応えするとどちらも画家になれます。 ただ、条件があります。 その条件について、この記事では詳しく解説していきます。
art

絵を販売して最初の1円を稼ぐ方法【画家としてスタートをきる】

絵を販売して最初の1円を稼ぐ方法
art

画家として稼げない人の5つの特徴【絵を描いて生きていく覚悟】

「画家になったのはいいけど、ぜんぜん稼げない・・・」 「絵を描いて生きていくにはどうしたらいいの?」 画家として生活していく為には 知識やテクニックを学ぶよりも マインドや考え方が整っていないとなかなか前に進めません。 本記事では、そのマインドや考え方について 稼げない人の5つの特徴を詳しく解説していきます。
art

アートパネルの楽しみ方【ジャンルに合わせて選べる置き型絵画インテリア】

「絵を飾りたいけど、気に入るアートが見つからない」 自宅や職場でアートを楽しみたいけど楽しみ方がわからなかったり そもそも気に入るアートが見つからない方はたくさんいます。 自分に合ったアートライフを楽しみたいけど、 楽しむ方法や気に入るアートがまだ見つかっていない人に向けて この記事では誰でも気軽に飾れる アートパネルを紹介していきたいと思います。
art

コロナ禍におけるアートの存在意義【アーティストが考えるべき未来】

「コロナでアート業界はなにか変わるのかな?」 新型コロナウイルスによって 当たり前の日常に大きな変化が起こりました。 そんな時代の変化のど真ん中にいる僕達は これからどのように行動していけばいいのか。 コロナ禍におけるアートとの向き合い方や存在意義について この記事では考察していきたいと思います。
art

こだわりのインテリア!オシャレなアートパネル「ロココロ」の飾り方まとめ

「絵の飾り方って壁掛けだけ?」 「おしゃれに絵を飾る方法について教えてほしい」 絵は基本的に壁にかけておしまい・・・という人はたくさんいますが 置き型のアートパネルを飾ることで、 その飾り方は無限に広がります。 本記事では、オシャレな絵の飾り方について 詳しく解説していきますので、 ワンランク上のコーディネートをしたいという人は最後までご覧ください。
art

アートは体験しないと魅力に気付けない【絵は飾るとハマるアートの世界】

「おしゃれな家具や置物には興味があるけど、絵を飾ろうとは思わない」 ほとんどの日本人が、このような思考を持っています。 残念なことにアートは実際に絵を飾って見たり、 アート作品を家の中に置いてみないと魅力には気付くことはできないのです。 この記事では、そんなアートの魅力について 詳しく解説していきたいと思います。
art

絵を描く仕事を受ける時の鉄則【対等な関係を築く重要性】

「絵の依頼を受けたけど要望に不満を感じている」 画家をしていると一般の人から絵を描いて欲しいと依頼を受けたり、 時には企業からのオファーを受けたりします。 その時に生じる問題として一番多いのが 依頼者のイメージと自分自身のこだわりとの相違です。 本記事では、そうした絵を描く仕事を受ける時、 どのようなことに気を付けたらいいのか。
art

アートパネルでお部屋をコーディネート【ここでしか手に入らない絵画インテリア】

こんにちは、熊内孝之です。 多くの画家の方々に協力していただき、アートを広める活動をしています。 今回は「特定の方」に向けたお知らせがあります。 ➡誰向けのお知らせなのか? おしゃれな絵画(アートパネル)を お部屋に飾ってみたいと思っている人に向けたお知らせです。
art

画家は作品と向き合う時間を作る為にもっとお金と向き合うべき

「画家はお金のことを考えてはいけない」 「良い作品をつくればお金は後からついてくる」 いまだにこんな事を言っている人がいますが、 お金がなければ作品と100%向き合う事はできないと 僕は考えています。 画家やクリエイティブな仕事をしているアーティストは、 なぜお金とも向き合わなければならないのか? その理由について本記事では解説していきます。
art

ググれる画家は成長する【ググれない人はどの分野でも成長できない】

「なんでも人に聞いた方が早く解決できる」 このような考え方をしている人は どんな分野においても成長できません。 画家にとって1番の仕事は良い作品を生み出すこと。 それと同じくらい作品を届ける能力も必要となります。 じゃあ、その能力を手に入れる為には どうしたらいいのか? どのように考え行動すればいいのか? この記事では、このような疑問を持っている芸術家にとって これからの時代に必要な考え方について詳しく解説していきます。
art

ハーバード大学も認めた「アートの力」【人生を変えたいと思っている人向けの記事】

こんにちは、熊内孝之です。 ハーバード大学も認めた「アートの力」について知り アート関連のビジネスで起業してアートの魅力を多くの人に届け続けています。 今回は「特定の方」に向けたお知らせがあります。 ◆だれ向けのお知らせなのか? 人生を変えたいと思っている人向けのお知らせです。
art

種まきができない画家は売れない【種まきをするだけで絵は売れない】

「毎日努力してるけど、全然うまくいかない」 「良い作品を出し続けていたら、いつか誰かが見つけてくれる」 こんな悩みを抱えていたり 奇跡を信じて画家活動をしていませんか? 昔の僕はこんな気持ちで絵を描き続けていました。 この記事では、こんな間違った種のまき方をしていた僕の失敗談から どうしたら絵が売れるようになるのかについて 詳しく解説していきたいと思います。
art

アートは生活必需品【絵を飾る日常が幸せをつくる】

僕には絵を描く才能もなければ、もともとアートに興味すら持っていませんでした。お金持ちの家に生まれたわけでもなければ、一流企業で稼げていた訳でもなく、一般企業に就職して、結婚して、家を買って、とりたてて特別な才能がある訳でもなく、ごくごく普通の生活をしているサラリーマンでした。そんな僕は「アート」と出会う事で大きく人生が一変することに…。
タイトルとURLをコピーしました