フリーランスで絶望【仕事が無い状態にならない為にとるべき行動と考え方】

フリーランスで絶望【仕事が無い状態にならない為にとるべき行動と考え方】freelance
「フリーランスになったのはいいけど
仕事が無くなる不安が消えない」
「仕事がなくならないようにする為には
どうすればいいの?」
フリーランスとして働き始めた人は
毎日仕事がなくなる不安や未来に対してどんな行動をすればいいのか
悩みながら毎日を過ごしている人も多いと思います。


時代の流れと共にフリーランスとして働く人が増え
これから競争は激化していく中で
どんな働き方をすればいいのかわからない。


そんな悩みや疑問を抱えている人の為に
フリーランスに絶望しない為の行動や考え方について
詳しく解説していきたいと思います。

フリーランスで絶望【仕事が無い状態にならない為にとるべき行動と考え方】

フリーランスで絶望【仕事が無い状態にならない為にとるべき行動と考え方】
『準備不足でフリーランスになると後悔します』


周りにフリーランスとして働いている人が増えてきて
サラリーマン時代より大きく稼いでいる人をみると
自分もフリーランスになって今の環境を変えたいと
考える人は少なくないと思います。

実際に収入を大きく伸ばす事が出来る可能性は高くなりますが
サラリーマンの頃とは別のリスクがある事も事実です。

フリーランスを良い環境に出来るか出来ないかはあなた次第であり
けして勢いだけでその道を選ぶ事のないように
しっかりと勉強してからフリーランスになる事をおすすめします。

◆単純に仕事がなくなると絶望する

『フリーランスは突然仕事がなくなる事があります』


企業と契約をしっかり結べていたとしても
業績が悪くなれば、真っ先に解雇されるのはフリーランスの可能性が高いです。

よほど信頼されていて、仕事のスキルも他の人よりも高いのであれば
その心配はありませんが、特別他と差がないのであれば
正社員を解雇するよりもフリーランスを解雇した方が
企業側のリスクは最小限に抑えられます。

毎日の生活がある中で、突然の解雇のダメージは予想以上に大きく
フリーランスになった事を後悔してしまいます。

そのようなリスクと隣り合わせだという事を
まずは理解しておかなければならないでしょう。

◆フリーランスで軌道に乗るまでは不安感との闘い

『実績を積んで信頼を勝ち取るまでが勝負です』


フリーランスだから都合が良い存在として扱われる訳では無く
企業側からすると優秀な人材はなんとしてでも
他の企業に移らないように囲い込んでいたいと思っています。

フリーランス側のメリットとしては
合わない企業とは契約が切れれば
いつでも別の会社で働けるスキルを持っている事なので
さらに良い条件があれば無理に一つの会社で働き続ける必要はありません。

結局、人と人との信頼関係で仕事は成り立っているので
信頼を勝ち取ってしまえば、長期的に働く事が出来るようになります。

だからこそ最初が肝心です。

軌道に乗るまでは不安感との闘いになると思います。

企業側が何を求めているのかを察知して
プラスで提案するくらいの仕事が出来ないと
信頼を勝ち取る事はできません。

言われた仕事だけをするだけでは、激化していくフリーランス社会の中で
生き残っていく事は難しくなっていくでしょう。

常に仕事をもらえる環境をつくる

常に仕事をもらえる環境をつくる
『仕事を確保する為にアンテナを張る必要があります』


なぜなら社会の環境の変化で仕事が急になくなる可能性があるからです。

記憶に新しいコロナでの緊急事態宣言のように
正社員で働いていたとしても仕事を失ってしまうような環境は
特殊な例ではありますが、これからも起こりうる事だと思います。

どれだけ信頼を勝ち取っていたとしても
仕事を失ってしまう可能性は0ではないので
常に別の会社との交流や繋がりを持っておく事は大切です。

フリーランスの仲間から別の企業の人と話す機会を設けて
条件面や自分のスキルを提示しておくことで
今契約している企業から突然解雇されたとしても
いつでも声をかけられるようにしておくと
いざという時に助けてくれる可能性があります。

フリーランスになると誰も自分を守ってくれません。
自分の身は自分で守るしかないのです。

その為の環境作りをしておく事はとても重要になってきます。

フリーランスとして働きやすい環境になる未来

フリーランスとして働きやすい環境になる未来
『ジョブ型雇用によってスキルがある人が求められる時代になります』


ジョブ型雇用については
「ジョブ型雇用とメンバーシップ型雇用の違い
【AI時代の日本の働き方の変化】」
の記事で詳しく説明していますが
簡単に言うと、専門的なスキルを持っている人と企業が契約する働き方です。

まさに、フリーランスの働き方であり
それがこれからの主流になっていく流れとなっています。

この変化によって企業の生産性は上がり
スキルが高い人には、それだけ高い報酬が支払われる仕組みとなり
今まで1000万プレーヤーだった人が2000万とか3000万とかになる可能性もあります。

逆にメンバーシップ型で専門的ではないが
なんでもできるゼネラリストは不要な存在となる可能性が高い為
今の段階からフリーランスとして働く準備が出来ている人は
時代の流れに乗り遅れる事なくスムーズに移行できると考えられます。

そうした時代背景からもフリーランスになる事をおすすめしますが
必ず事前準備だけは怠らないようにだけ気を付けてください。

フリーランスになる為に必要な準備に関しては
「フリーランスの始め方【成功は始める前の準備で決まる】」
こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。
熊内孝之の作品購入をお考えの方はこちら

かわいくて飾りやすい縁起の良いアートパネルを期間限定で無料プレゼントします。

・アートの効果:免疫力アップ、創造力アップ、運気アップ、精神力アップ、仕事力アップ…etc

アートにはさまざまな効果がある事をご存知ですか?「アートの魅力を多くの人に知ってほしい」そんな想いからアートを広める活動をしています。

熊内孝之の作品を手に入れる方法はコチラの記事をご覧ください。
  ↓↓

freelance
熊内孝之のアート×ビジネス会議
タイトルとURLをコピーしました