フリーランスに特化したおすすめ求人サイト5選【比較&選び方】

フリーランスに特化したおすすめ求人サイト5選【比較&選び方】freelance
「どのフリーランス向けの求人サイトを
選べばいいのかわからない」
「フリーランスに特化した
おすすめ求人サイトを教えてほしい」
フリーランスになりたいと思っていても不安を感じて前に進めない方は
とりあえず求人サイトを眺めることから始めるのをおすすめします。

昔と違ってフリーランスとしての働き方は一般化してきました。

求人サイトを開けば一つは希望の求人は見つかる時代です。

ただ、いろんなサイトが出てきてどれを選べばいいかわからない…。
そんな声もちらほら聞こえてくるので
この記事ではフリーランス向けのおすすめ求人サイトを5つを
紹介していきたいと思います。

この記事を書いている僕はフリーランス歴3年。
ブライダルでフリーランスとして活動したり
芸術関係で起業をして絵画インテリアを販売。
自らも画家として絵を描くなど幅広く活動しています。

一時期、本気でITエンジニアへ転職する為に活動していた事もあり
(結局本業がいそがしくなり断念することになりましたが…)
フリーランスの友人から情報を集めた事もあるので
そうした経験をもとにフリーランスになる現実なども含めて
お伝えしていきたいと思います。

フリーランスに特化したおすすめ求人サイト5選【比較&選び方】

『自分にあったジャンルのサイトであれば大きな差はありません』


サイトによって案件数の多さであったり、多少の違いはありますが
案件の内容は正直言ってほとんど変わりません。

なので、大手のサイトはとりあえず登録しておいて
その他にいくつか自分に合っていそうなサイトも含めて
2~3つぐらい登録していればいいと思います。
ちなみに冒頭でも言いましたが
僕はITエンジニアではないので
それ以外のスキルの案件を紹介している
以下のサイトを中心に詳しく紹介していきます。

クラウドワークス
⇒幅広い案件を選べるフリーランスの総合求人サイト。
 手数料が低めに設定されてる事が魅力的。

ランサーズ
⇒クラウドワークス同様のフリーランス系の総合求人サイト。
 案件数が多く、サポートが充実。

ジョブハブ
⇒本格志向なサービスが売りのフリーランスサイト。
 専門性が高く、報酬もスキルによって高額。
IT系は友人で現役のフリーランスエンジニアから
押さえておいた方がいい以下の2つのサイトについて
理由も含めて詳しく説明していきたいと思います。


ギークスジョブ
⇒日本最大級のフリーランスITエンジニア専門エージェント。
 単価が高く、福利厚生サービスなどがあるのが魅力的。
レバテックフリーランス
⇒IT・Web系の常駐型フリーランスエンジニア専門エージェント。
 コーディネーターの専門性が高く、就業後サポートなど安心感は抜群。

◆クラウドワークス

『案件数、登録者数共に国内最大級のクラウドソーシングサービスです』


デザインやプログラミングなどの専門的なスキルが必要な案件もあれば
データ入力やライティングといった誰にでもできる案件も多く
スキルがない初心者でも簡単にはじめる事ができます。

ただ、同じような案件が多数載っていたり
報酬が低く設定されている事もあり
初めての人は自分にあったスキルの案件をさがしにくい事もあります。

フリーランスライフサポートという
一定の基準を満たすと福利厚生を得る事ができる制度が魅力的。

また、TOPプロクラウドワーカーといった
基準をクリアすれば一部のプロフェッショナルだけが認定される
プロクライドワーカーとなる事ができ
優良な案件を紹介してもらいやすくなるなど
幅広い人を対象に案件をさがすことができるのです。

◆ランサーズ

『クライドワークスと並ぶ日本を代表するクワウドソーシングサービスです』


内容ではクラウドワークスと同じですが
サポート面はランサーズの方が力を入れているように感じます。

報酬支払の安全性への取り組みや依頼アドバイス機能によって
ユーザー側からランサーズに通報できる機能があったりします。

案件に関しては大企業からの依頼が比較的多い印象を受ける為
スキルがあり実績を積みたいのであればランサーズをおすすめします。

◆ジョブハブ

『人材派遣会社大手のパソナが運営するクライドソーシングサービスです』


見積り提出という独自の仕組みがあり
案件に応募する為に見積りと工数を提出する仕組みがあります。

つまり、案件に対してプレゼンをするのです。

このシステムを導入することで
本当に実力がある人を厳選することが可能となっています。

ランク制度があったり、他のクラウドソーシングサービスに比べると
本物志向であることが特徴だと言えます。

その分報酬も高く、設定されている案件も多く
専門性の高い仕事をしたい人におすすめです。

◆ギークスジョブ

『ITエンジニア、ディレクター、デザイナーなどのフリーランスの為の求人サイト』


フリーランスとしての活動に集中しやすくする為の
サポートが豊富です。

セミナーやフリーランス同市の交流、福利厚生やスキルアップの為の相談など
フリーランスに挑戦する人の悩みも解決してくれます。

10年以上の実績がある為、フリーランスとして活躍してきた半数以上が
リピーターという事も安心感に繋がると思います。

まずは、試しに登録して案件に目を通してみる事をおすすめします。

◆レバテックフリーランス

『フリーランスエンジニア専門の案件紹介サービスです』


高単価な案件が数多くあり、コーディネーターの専門性が高い為
マッチングの精度が高い事が特徴。

在宅やリモートの案件が少ない為、
そうした働き方を求めている人には向いていないかもしれません。

また、未経験者向けの案件もほとんど無いので
完全に経験者を軸に紹介しているサービスと言えます。

とくかく稼ぎたい。
自分に合った案件を探したいという人におすすめです。

フリーランスとして働くことが安定に繋がります

『これからは複数の職業を持っていないと不安定です』


なぜなら、終身雇用制は今後無くなっていく流れになっていて
大手企業であってもクビになる時代だからです。

フリーランスは不安定といった声をよく耳にしますが
そんな言葉を言っている大手企業に勤めている45歳以上の人は
大幅なリストラにあって職を失っています。

日本政府も副業を認め、一つの企業に生涯を捧げる事の方がリスキーであり
複数の職業を持っていることによって
どれか一つがダメになったとしても収入が途絶えない状況を
つくりだしている方が100%安全な環境となりました。

「自分にはフリーランスなんて無理だよ…」と言いたいのはわかりますが
とにかく一度動いてから考えてみましょう。

案件を見ていると意外と自分にもできそうな仕事もあったりします。

そこで実績を積んで信頼を勝ち取っていけば
最初は単価が低かったとしても
少しずつ上げていく事も現実的に可能です。

動かないと何も始まらないのは事実なので
行動しながら考えていきましょう。

それがこれからの時代を生き抜く為に最も必要なスキルになると思います。

◆フリーランス向け求人サイトまとめ

クラウドワークス
⇒幅広い案件を選べるフリーランスの総合求人サイト。
 手数料が低めに設定されてる事が魅力的。

ランサーズ
⇒クラウドワークス同様のフリーランス系の総合求人サイト。
 案件数が多く、サポートが充実。

ジョブハブ
⇒本格志向なサービスが売りのフリーランスサイト。
 専門性が高く、報酬もスキルによって高額。

ギークスジョブ
⇒日本最大級のフリーランスITエンジニア専門エージェント。
 単価が高く、福利厚生サービスなどがあるのが魅力的。

レバテックフリーランス
⇒IT・Web系の常駐型フリーランスエンジニア専門エージェント。
 コーディネーターの専門性が高く、就業後サポートなど安心感は抜群。
無料で絵画をプレゼントしてます【期間限定】

かわいくて飾りやすい縁起の良い絵画を期間限定で無料プレゼントします。

・アートは健康に良い(免疫力アップ)
・アートは子どもの教育に必要(創造力アップ)
・アートは運を呼び込む(運気アップ)
・アートは心を落ち着かせる(精神力アップ)
・アートは思考を整理させる(仕事力アップ)

アートにはさまざまな効果がある事をご存知ですか?「アートの魅力を多くの人に知ってほしい」そんな想いからアートを広める活動をしています。

インテリアとしてオシャレに飾れる絵画を受け取る方法はコチラの記事をご覧ください。
↓↓

freelance
熊内孝之のアート×ビジネス会議
タイトルとURLをコピーしました