30代で転職を考えている【メリットとデメリットを徹底解説】

30代で転職を考えている【メリットとデメリットを徹底解説】job-change
「30代で転職をする
メリット・デメリットについて
教えてほしい」
「30代で転職するのは
考え直したほうがいい?」
20代の頃とは違って30代になると責任あるポジションを任されたり
社会人としていろんな経験をしたきた中で

「本当にこのままのキャリアでいいのか」
「自分がやりたいことはなんなのか」
「新しい環境で一からチャレンジしてみたい」

このような感情が出てくる時期でもあります。


今本当に転職を決断していいのか悩んでしまう人はたくさんいます。

本記事では、そんな悩みを抱えている人の為に
30代で転職するメリット・デメリットについて徹底解説していきます。

この記事を書いている僕は転職回数4回。
30代になってからの転職も経験している為
その経験に基づいて独自の視点からお話ししていきたいと思います。

30代で転職を考えている【メリットとデメリットを徹底解説】

30代で転職を考えている【メリットとデメリットを徹底解説】
『30代での転職は未来を見据えた転職となります』


20代の頃とは違って30代になると
未来の自分を明確に想像できるようになります。

今までの経験やスキルから自分できる事が整理でき
それに合わせて40代50代にはどんな自分になっているのかが
だいたいわかってくるのです。


これによって進むべき道が正確に見える人もいれば
不安を感じて足踏みしてしまう人もいます。

どちらにしてもメリットをデメリットをしっかりと把握して
前に進まなければなりません。

◆30代転職のメリット

『経験やスキルを活かしてステップアップが望めます』


一般的に20代の頃はスキルも経験も無い為
ポテンシャル採用と言われているのに対して
30代になると管理職のような責任あるポジションを任されるなど
スキルや経験が備わっていて
リーダーシップを発揮できるポジションへの採用が求められます。


そのスキルや経験を活かして
転職後はさらにキャリアを伸ばしていける可能性が高く
前職よりも年収が上がる事も少なくありません。

即戦力として活躍できる年齢として
企業側からもニーズが高いのは事実です。

◆30代転職のデメリット

『未経験の業種への転職はハードルが高くなります』


20代であれば
「未経験であっても会社で育てていけばいい」
という感覚ですが、30代になると
「これまでの知識や経験を活かして即戦力として活躍してほしい」
というのが企業側の考えです。


また、「35歳の壁」というものも存在します。


未経験採用の場合、キャリア形成をはかる為
35歳以上の求人は一気になくなります。
これは一般論ですが、35歳以上でも未経験で求人している会社は
ブラック企業の可能性も高くなります。

やはり35歳以上となると、即戦力なる事は大前提として
マネジメント経験や実績が伴わないと厳しい戦いになると思います。

転職する時の平均年齢

転職する時の平均年齢
『昔に比べて転職する平均年齢は上がっています』


10年前の男性の転職平均年齢は30.5歳くらいだったのに対して
今は32.6歳まで上がっています。

女性も27.8歳から29.8歳へと上がっており
この10年間で2歳も上がっているのです。


全体でみると平均転職年齢は31.7歳なので
今の時代30代で転職するのは当たり前と言ってもいい環境となります。

そもそも日本は少子高齢化の為、若者の母数自体が減少していますので
企業は新卒採用より即戦力である
30代の採用を今後強めていく傾向にあります。


某大手企業では中途採用を1割から4割まで増やしていて
この背景には、年功序列や終身雇用などの
仕組みの崩壊も関係しています。

これからは本当に実力ある人達が成果報酬型によって
正当な評価のもとに正当な給与が
支払われるカタチへと変化していくでしょう。

企業が求めるニーズの理解が成功への鍵

企業が求めるニーズの理解が成功への鍵
『企業はあなたを採用するメリットを求めています』


30代の転職にいろんな壁があることは事実です。
でも、だからと言って諦める必要はありません。

企業側が求めるニーズに応えられる準備をしてきた人が
最終的には転職を成功へと導きます。


転職したい会社が同業種でも未経験業種であったとしても
企業はあなたを採用する事によって得られるメリットを求めています。


同じスキルや経験を活かして前職の実績を基に
あなたの強みをアピールしてもいいですし
未経験であっても、別の視点からその業種のウィークポイントを補える
提案ができれば、今までの知識や経験から新しいイノベーションを
起こせる可能性をプレゼンしてもいいと思います。


20代の頃のように「若さ」や「やる気」で勝負出来ないのであれば
今自分が持っている武器を最大限に活かして勝負するしかありませんそれ相応の準備をして臨む事が出来れば
30代での転職というのは人生を
より良い方法へと方向転換できるチャンスです。


これまでの自分の実績や強みを整理して、
それを希望業種との共通点がないか徹底的に洗い出す。

そして明確な根拠を基に自分を採用する事によるポイントを相手に伝える事が
30代での転職を成功させる鍵となるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました