NFTアートの始め方【初心者向けに作り方から販売方法まで画像でわかりやすく解説】

NFTアートの始め方【初心者向けに作り方から販売方法まで画像でわかりやすく解説】art
「NFTアートを始め方がいまいちよくわからない」
「NFTアートの作り方から販売方法まで教えてほしい」
海外では当たり前となっているNFTですが
日本では買ったことがある人
もしくは販売している人はほとんどいないと思います。

なぜ、NFTに触れる人が少ないのか…それは
「参入の仕方がわからないから」
だけなんです。

やり方さえわかれば簡単に参入できるので
「手取り足取り参入の方法について教えてほしい!!」
という人はこの記事を最後まで読んでみてください。
NFTアートってそもそもなに?という方は
NFTアートとは?
【今までのアート市場と異なる3つの特徴についてまとめました】
こちらの記事をご覧ください。

NFTアートの始め方【初心者向けに作り方から販売方法まで画像でわかりやすく解説】

『先行者利益を制する物が人生を制する』

なんでもそうですが
誰よりも早く動いた人が有利なポジションを獲得できます。

NFTという新しい市場に対して
「なんだかよくわからないから触れたくない」
といった後ろ向きな姿勢だと
「あの時少しでも勉強して始めておけばよかった…」
と後悔してしまいます。

日本でまだまだユーザー数の少ない今の段階から
NFTアートに参入しておくことは
今後のアーティスト人生を大きく左右すると言っても過言ではないくらい
革命的な時代に立ち会えている環境は
本当に幸せな事だと
自分自身、画家として実感しています。

今まで興味がなかったり
興味があっても動き出せていない人は
この記事を読めば、誰でも簡単にNFTアート市場に参入できるので
まずは登録だけでもしておくことをおすすめします。

※ちなみにニセサイトなども流通しているという噂も聞くので
 この記事に張り付けてあるURLから登録することをおすすめします。

コインチェック登録方法

『まずはコインチェックに登録しましょう』

NFTは仮想通貨のイーサリアムによって売買できるようになるので
日本で一番大きな仮想通貨サイト「コインチェック」に登録する必要があります。

ちなみにコインチェックに登録するのは超簡単で
たったの3ステップで無料で口座を開設できるので
画像付きでわかりやすく解説します。
・会員登録をクリック
・メールアドレスとパスワードを入力して会員登録をクリック
・本人確認で身分証明書を撮影して送信
たったのこれだけ。

まずは下記のボタンからコインチェックを登録してみてください

MetaMaskアカウント開設方法

『MetaMaskは仮想通貨を保有しておく「お財布」です』

ブラウザ専用ウォレット(お財布)として使えるので
Chromeに拡張機能として追加して利用します。

ウォレットを使用することで
取引所で管理するよりもセキュリティが強く
保管場所を分散することでリスクを軽減されます。

また、このMetaMaskのウォレットに入れたイーサリアムからしか
NFTは売買できないので、
これからNFT市場に参入しようとしている人にとっては
必要不可欠なものになります。

なので、まず下記のURLからMetaMaskのサイトに入って
手順通りに登録を進めてください。

【MetaMaskの無料登録はこちら】
①まず下記の画像の「Chromeに追加」をクリック
②次に出てくるポップアップで「拡張機能を追加
③別タブでMetaMaskへようこそと出てくるので「はじめる」をクリック
④2つ選択肢が出てくるので、「ウォレットの作成」をクリック
⑤「同意します」にクリック
⑥パスワードを入力してチェック、作成をクリック
⑦ウォレット保護動画を再生して終了したら「次へ」をクリック
⑧秘密のバックアップフレーズの「秘密の言葉を表示」をクリック
 すると文章が表示されるのでコピペして保管しておきましょう。
 「次へ」をクリック
⑨保存したコピペのフレーズを順番にクリックして「確認」をクリック
⑩「すべて完了をクリック」
⑪シークレットリカバリーフレーズというポップアップが出てきますが×を押して無視してOK
⑫MetaMaskのダッシュボードが出てきますので
 右上の縦三点リーダー【?】 のアイコンからアカウントの詳細をクリック
⑬Account1の横にある鉛筆ボタンでアカウントを変更しましょう
⑭コインチェックからMetaMaskにイーサリアムを送金しなければなりません。  コインチェックにログインして「コイン送金」をクリック
⑮送金画面から送金数や宛先を入力して送金

OpenSeaアカウント開設方法

『OpenSeaはNFTを販売している世界最大のマーケットプレイスです』

NFTを売買するなら欠かせないプラットフォームですね。

では、さっそく登録方法を順を追って解説しますので
MetaMaskを拡張したブラウザでOpenSeaサイトを開いてください。
↓↓
「OpenSea」
①トップページ右上にある人のアイコンをクリックする
②キツネが現れるので、その下にある「Sign In」をクリック
③MetaMaskを使用して接続というポップアップが出るので
 My Accountにチェックが入っていることを確認して「次へ」をクリック
④次に表示されたポップアップで「接続」をクリック
⑤Unnamedの画面が出てきたら
 縦三点リーダーをクリックして「Settings」を選択
⑥署名の要求というポップアップが出てきたら
 一番下にある「署名」をクリック
⑦UsernameとEmail Addressを入力して「Save」をクリック
以上でアカウント作成は終了です。

NFTアート販売方法

すべて登録できたら
①自身のアカウントにログインして
 トップページ右上の「create」をクリック
②Create new itemというページで
 作品のデータをアップロードしたり、必要事項を入力して
 一番下の「Create」をクリック
③次に出てきた画面右上の「売る」をクリック
④「Set Price(固定価格で販売)」
 「Highest Bid(オークション形式で販売)」
 「Bundle(まとめて販売)」
 この3つの中から販売方法を選択しますが
 初心者はSet Priceをおすすめします。
 価格を設定(イーサリアムの相場を確認)し、「Post your listing」をクリック
ちなみに、Openseaでは一番最初だけ
GAS代という取引手数料が必要となります。

その時の相場によって金額が多少変動しますが
僕は約1万円くらい支払いました。

それ以降はどれだけNFTアートを登録しても無料で
毎回支払わなければならないわけではないので
安心してください。

以上であなたはNFTアートへの参入が無事完了しました。

NFTは今後確実に伸びる市場

『NFT市場はまだ生まれたばかり』

まだまだ始まって間もないNFT市場だからこそ
成熟するのは未来の話になると思います。

特に日本ではまだ始まってすらいません。

NFTというワードとしては浸透してきてはいますが
NFTを買ったことがある
もしくは販売している人は日本人口の数パーセントにも満たないと思います。

アート市場の在り方を大きく変えるかもしれない
NFTという存在は、これから注目し続けることは
間違いないと言っても過言ではありません。

今はまったくわからなくても
まずは一歩踏み出してみる。

それが大事です。

走りながら学ぶことで人は成長していきますので
この記事をきっかけにNFTアートに足を踏み入れてみてください。
【期間限定】オシャレなアートパネルを無料でプレゼント

かわいくて飾りやすい縁起の良いアートパネルを期間限定で無料プレゼントしています。

・アートの効果:免疫力アップ、創造力アップ、運気アップ、精神力アップ、仕事力アップ…etc

アートにはさまざまな効果がある事をご存知ですか?
「アートの魅力を多くの人に知ってほしい」そんな想いからアートを広める活動をしています。

無料でアートパネルを手に入れる方法はコチラの記事をご覧ください。
  ↓↓

art
熊内孝之のアート×ビジネス会議
タイトルとURLをコピーしました