画家として稼げない人の5つの特徴【絵を描いて生きていく覚悟】

画家として稼げない人の5つの特徴【絵を描いて生きていく覚悟】art
「画家になったのはいいけど、ぜんぜん稼げない・・・」
「絵を描いて生きていくにはどうしたらいいの?」
画家として生活していく為には
知識やテクニックを学ぶよりも
マインドや考え方が整っていないとなかなか前に進めません。

本記事では、そのマインドや考え方について
稼げない人の5つの特徴を詳しく解説していきます。

画家として稼げていない人の5つの特徴

『努力の基準は人それぞれ違います』

一言に努力と言っても
捉え方や時間、内容は異なりますよね。

基準は人によって違うので
ここではシンプルに時間で換算したいと思います。

また、画家として一日中活動している人ではなく
社会人としてフルタイムで働きながら
それ以外の時間でどれくらい費やせばいいのかについても
具体的に触れていきます。

◆作業量が圧倒的に足りていない

『1000時間は最低でも費やしてください』

あまりピン来ない人の為に
1000時間とはどれくらいなのかというと

1日1時間で1000日(3年以上)
1日2時間で500日(約1年半)
1日3時間で334日(約1年)
1日10時間で100日

1000時間とはこれくらいです。

おそらく、フルタイムで働いていると
1日2~3時間が現実的でしょう。

そうなると、約1年半はかかるということです。

3カ月頑張ったとか、6カ月頑張ったとか
そんな次元の話ではないということです。

しかも1000時間やってはじめて
そこからのスタートになります。

それぐらい続ければ
次の課題を見つけたり
改善へと繋げるステージへと上がる事ができます。

だから「最低でも1000時間」なんです。

むしろココまで続けることができれば
継続する事は簡単です。

最初で挫折する人が9割の世界。

まずは1000時間を基準に頑張ってみましょう。

◆アウトプットの量が圧倒的に足りていない

『得た知識や情報は外に発信しないと意味がな』

「作業量が圧倒的に足りていない」と同じですが
学んだ内容をアウトプットする量が
圧倒的に足りていない人はたくさんいます。

例えば
本を読んで

「たくさん知識や情報を学べて良かった!明日から実践しよう!!」

と意気込みながらも

実際に行動に移す人は2割もいません。

ほとんどの人が本を読んだ事に満足して
次の行動に移さず、いつの間にか忘れてしまう。

だからこそ、行動できる人は
周りと差をつけるチャンスが目の前にある状態で
本気でやればやるほど結果がでる世界でもあります。

アウトプットし続けることで
成長へと繋げることができるので
作業量とアウトプットはセットで行う事が大切です。

◆努力の方向性が間違っている

『自分の価値を上げること以外の行動はしない』

努力の方向性が間違っている人が
一番おかしている行動が
自分というブランドの構築に
繋がらない努力をしていることです。

画家は大前提として
「花開くのに時間がかかる職業」
だと思ってください。

知識や技術、発信など継続して
積み上げていくことが多い分
成功する為の工程がたくさんあります。

そうした自分というブランドを
構築して認知してもらう行動を
継続していかないと
一気に花開く可能性が低い分
一日一日が無駄になってしまいます。

そうならない為に
自分というブランドは
どうしたら価値を上げる事に繋がるのか?を
細分化して毎日のタスクに落とし込んでください。

◆時代の流れを掴めていない

『世の中の動きを把握して先行者利益を得る』

テクノロジーが成長するスピードは
思っている以上に早く
今こうしている間にも
世界では新しいサービスがどんどん生み出されています。

その中でどういったものが広まるのか
流行になるのかはわかりませんが
その動きに敏感になって
誰よりも早く行動することは
先行者利益を得るきっかけになることは確かです。

最初は
「なんか怪しいな・・・」
と思うような事でも
まずは、誰よりも早くやってみることを
意識して行動できるかできないかで
時代の流れをつかめるか、つかめないかが決まります。

世の中に広まってから始めるのは遅すぎる。

その考え方が大きく飛躍できるかそうでないかを
左右すると考えてください。

◆真似事だけで自己成長しようとしない

『誰かの真似事ばかり繰り返していても成長しません』

一つのものごとに対して
未来を予測して
自分で考え、仮説を立てて、行動に移し
結果を検証して、改善点を見つける。

そして、その改善点に対して行動し
結果を検証して改善していく・・・

この繰り返しが自分自身を成長させます。

逆に人に言われたことばかりやっていて
自分の考えのもとに行動出来ない人は
成長速度が一気に遅くなると思ってください。

「仮説と検証を繰り返す」

常にこれを意識できているかそうでないかは
画家として必須なスキルとなります。

画家は起業家と同じ

『画家として生きていくならビジネス感覚は必須です』

アーティストとして良い作品を生み出す事は当たり前。

でも、良い作品を生み出していたらいつか誰かが見つけてくれると
思っている人が多すぎます。

自分から見つけてもらえる種を撒かないと
どれだけ良い作品でも気付いてもらうことは出来ず
気付いてもらえなければ
この世に存在していないことと同じです。

ビジネスの世界では
どれだけ良いアイデアを持っていても
それにはなんの価値もありません。

自ら作りだし、発信して、世の中に広めてはじめて「価値」が生まれます。

このように画家と起業家は同じで
良い作品を作る能力と
それを届ける能力の2つが必要となります。

画家として稼げていないということは
そのどちらかが欠けているということ。

大抵は後者が欠けていることが大半です。

なので、今絵が思うように届けることが出来ていないと思うのであれば
この5つの特徴の中で当てはまっているものがないか
チェックしてみてください。
無料でアートパネルをプレゼントしてます【期間限定】

かわいくて飾りやすい縁起の良いアートパネルを期間限定で無料プレゼントします。

・アートの効果:免疫力アップ、創造力アップ、運気アップ、精神力アップ、仕事力アップ…etc

アートにはさまざまな効果がある事をご存知ですか?「アートの魅力を多くの人に知ってほしい」そんな想いからアートを広める活動をしています。

インテリアとしてオシャレに飾れるアートパネルを受け取る方法はコチラの記事をご覧ください。
  ↓↓

art
熊内孝之のアート×ビジネス会議
タイトルとURLをコピーしました